2010年11月28日

3連単攻略競馬ソフト【Big bang】

3連単攻略競馬ソフト【Big bang】

わずか2タッチで大万馬券を射止める大革命ソフト◆11月1日まで先行キャンペーン価格にてご提供中






わずか2タッチ、それも総作業時間たった20秒程度の“あるモノ”が、24万馬券や15万馬券等、「3連単は本当に難しい」と口走る競馬ファンを圧倒的に蹂躙するような高配当をラクラク叩き出しているのですから、言い過ぎでもなんでもないと自負しております。


私にとって、3連単という券種は競馬の本質を無視している方にとっては鬼のように難しいだけであって、違う角度からアプローチしている人間にとっては、それこそ複勝を当てるぐらいの感覚で当たってしまうもの。

それぐらい、ハードルが低い券種だと自覚しています。



ご紹介が遅れて申し訳ありません。

私は、競馬解析研究家の高田康平と申します。

約12年ほど前から、馬券というより【競走の本質】を研究し続け、今日に至ります。

毎週馬券を買うことに慣れた競馬ファンにとって、的中と回収のバランスを好条件で維持するのは命題とも言える課題なっています。


そんな中、よく耳にするのが、「ギャンブルは、最終的に金持ちが勝つように出来ている」という捨てゼリフ的なひと言。

果たして、本当にそうなのでしょうか?


私は自信を持って「No」と言えます。


なぜなら、今は昔と違い、【3連単】という券種が存在するからです。

3連単を極めさえすれば、100円単位で自分の年収以上の現金を払い戻すことだって出来るのです。

中には、生涯年収ほどのお金儲けてしまった人だって少なくありません。

「ギャンブルは、最終的に金持ちが勝つように出来ている」なんて、時代遅れの話。

本当に勝ちきれている人たちは、3連単で如何に勝ちきるか、その術を研究し尽くしています。

そしていつも負けているのは、3連単の本質から逃げているファンばかり。


馬券というのは、原則ゼロサムゲーム。

投入した資金がゼロになってくれる人がいるからこそ、大きく儲けることが出来るのです。

3連単という券種は、現存する券種の中で、最も「投入した資金がゼロになってくれる層が多い券種」ではないでしょうか。

だからこそ、3連単から逃げず、極めるべきだというのが私の持論でもあります。

しかし、『無策のまま、自分の予想を信じてただ買うだけ』が日常となっているであろう多くの人は「投入資金がゼロになる」側から中々抜け出せません。

「ゼロになった人の資金を根こそぎ集金する」側になることは、至難の業だと思われています。


でも、本当は違うのです。

3連単で勝ち続けることは、あなたが思うより、ずっと易しいことなんです。



もし、ここまで私のお話を聞いて「なぜ、こいつはこんなにも自信有りげなんだろう?」と思ったのであれば、ぜひこの先を読み進めてみてください。


なぜ、冒頭のような的中を続けられているのか?

その本当の秘密を、3分でご理解頂ける自信があります。

興味のある方は、ぜひこの先にお進み下さい。







競馬というのは、人間の心をもてあそぶギャンブルではないでしょうか。

誤解を恐れず言えば、“人間心理の隙間を狡猾に突いてくる遊び”。


勝っていると気が大きくなって余計な散財し、負け始めるとその分を競馬で取り戻そうとし、焦る。

結局、勝っても負けてもお金は減るばかり。


心理的に追い詰められると、堅そうな馬の複勝に借金までしてウン十万賭けるという暴挙に。

「これは必ず来る。来れば○万円増える」という、取らぬ狸のなんとやら。

その馬が4着以下に破れ、借金だけが膨らむという悪循環・・・


正常な精神状態の時なら間違ってもやらないようなことをしてしまうんですよね。

これをほぼ毎週のように積み重ねることに抵抗を感じなくなるなんてことも。


たぶん、これを見て「ドキッ」とした方もおられるでしょう。

私の知っている限り、競馬で不幸を背負うタイプの典型。


そして、そのような人を含め、多くの競馬ファンを一瞬で虜にしたのが3連単の登場でした。

なぜかというと、3連単には誰もが飛びつきたくなるような、突出したストロングポイントがあったからです。







これまで、競馬で大金をつかもうとしたら、それなりの金額を投入しなくてはいけませんでした。

3連単登場以前は、大万馬券なんて夢のまた夢、万馬券ですらツチノコ発見の可能性に近いぐらい中々お目にかかれる機会はありませんでした。


仮に、50倍や60倍の馬券を当てて100万円払い戻そうとしたら、1点あたり2万円程度は必要。

これでは、5点しか買わない人だって1レース10万円も使うことになります。

多くの庶民は、1レース10万円も使うことなんて出来ません。

1日10レースやろうものなら、100万円の資金が必要という非現実的な状態になるのです。

そのような事情もあり、昔は『結局、競馬で蔵を建てた人なんていない』という至言がありましたが・・・

我々庶民は、1日あたり数千円〜数万円の予算でコツコツ馬券を買い、それこそ数千円〜数万円の払い戻しを受けて喜んでいたものです。



しかし、3連単の登場で、状況は一変しました。

ほんの100円単位の購入で、100万円や1000万円という破格の現金を手に入れる競馬ファンが劇的に増加したのです。

もう、万馬券なんて当たり前。

夢だったハズの10万馬券や100万馬券が、毎週毎週花火のようにドンパチ打ちあがっているのです。

かつて、ツチノコ発見レベルだった確率が、今や毎週出て当たり前なのですから、3連単を買わない手はありません。


もう、1レースあたり数万円を投資して大きな見返りを得ようというリスクを負う時代は終わったのです。



当然といえば当然ですが、多くのファンは迷うことなく3連単に飛びつきました。

もちろん、前述のような競馬で不幸を背負うタイプの人も。


しかし、そこにはとても大きな落とし穴があったのです。







大きな落とし穴、それは「買ったはいいが、かなり当たらない」という現実。

1着・2着・3着の並びをズバリ当てなければいけない3連単は、同じ3連系券種の3連複と比べても段違いに難易度が高いのです。

3連複は最大816通りですが、3連単の場合は最大4896通りの中から、たった1つしかない当たりを引かなくてはなりません。

確率そのものが決定的に違いますし、「そんなにヤワじゃない」馬券なのです。


さらに100円単位で買う人が多いためか、お金がどんどん無くなっているという実感に乏しいまま、負けが膨らんでいくという悪循環に陥るケースも激増。


それでも、「3連単が当たれば取り戻せるから」と信じて買い続けている人も少なくないのでは。



3連単=難しい
3連単=当たらない

「でも、当てたらデカいから、買い続けたいし、いつか当たるんじゃ・・・」


もしかしたら、あなたもそんな気持ちで毎週3連単を買っていているのでは?



しかし私に言わせれば、「3連単が難しい」なんて発想は過去の遺物。

3連単は、必要な情報だけを客観的に精査すればかなりの頻度で当てることが出来ます。

競馬で負けている人の特徴というのは、本質的に不必要な情報を、「必要だ」と信じ続けて予想のファクターにしていること。

ハッキリ言って、その方法を貫く以上はいつまでたっても3連単の超高配当なんて獲れません。


馬券人生を成功させるには、それに気付くか、それとも気付かないかの2択しかないのです。


それに気付いた私は、必要な情報をどうやって手に入れ、そしてどう料理するかという難題に取り組みました。

その結果として、【ソフト化】という選択肢を選んだのです。


ただ、単にソフト化しただけではたまに当てることは出来ても、爆発的に当て続けることは不可能。


事実、優秀なソフトであれば、それなりに当たります。

しかし、私が目指したのは爆発的に当て続けるパフォーマンスを持ったソフト。

それこそ、3連単大革命とも言えるほど爆発的な力を発揮するものでなければいけないと思ったのです。
3連単攻略競馬ソフト【Big bang】
熟女アダルトDVD専門店

3連単攻略競馬ソフト【Big bang】

わずか2タッチで大万馬券を射止める大革命ソフト◆11月1日まで先行キャンペーン価格にてご提供中

グーグル攻略編 SEO対策セミナー
副収入ゲット
ネットビジネス成功へ
情報起業で副収入ゲットしよう
副収入もらいましょう

posted by 投資競馬 at 10:28 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。